FC2ブログ

宝宝メモリ~ズ

育児記録。アレルギーっ子の食事もちらほら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ノングルテン米粉パン研究経過 その6

GOPANを買って以来、ずっとGOPANで作ってます。

なので、米粉パンではなく米パンなんですがね(^_^)

これが、今現在できるだけおいしく、安く、簡単にできるノングルテン米パン!!


rice bread

これ、 GOPANを持ってる方はお気づきかもしれませんが、GOPANで焼いているわけでは
ありません。

生地を作るところまでGOPANでやってます。

GOPANでも焼けるんですが、GOPANで焼くとなんせ掃除が大変!

餅のような生地を焼いたものがこびりついたのを洗う手間といったら!

初めて洗ったとき、これで小麦ゼロパンは焼かないほうがええかも、と思いましたw

生地ができた段階で他の型に移すので、生地を洗い流せばいいだけ。

これ、だいぶ楽だと思います。

それに、GOPANでの発酵して焼いたらいつも過発酵して(;´д`)失敗。。

生地の様子を見て時間を調節することができないからか(;´д`)。

さらに、小麦ゼロコースで焼いたときの上面の白いのが何か苦手( ̄▽ ̄;)。。。


だから、百均で深いタッパ買ってきて(味噌とか保存するやつカモ)それに
GOPANで作った生地を流し込んで、オーブンで発酵して電子レンジで焼きます。

発酵から先の手順は、研究経過その5と同じ。


toast

切って冷凍し、食べるときにトースト(^O^)

pakupaku

ちょっと固いけど、あぁ~ちゃんはこの通りモリモリ食べます。

アゴの筋肉が発達しそうだ( ̄▽ ̄;)
スポンサーサイト
[ 2011/11/22 23:15 ] 米(粉)パン | TB(0) | CM(0)

ノングルテン米粉パン研究経過 その4



今度はこんな本を図書館で借りてきました。

この本では、増粘剤として米粉のり、おかゆ、ジャガイモなどの
デンプンが豊富な野菜、ポン菓子などを使った方法が紹介されています。

その中でもポン菓子を使った方法が手軽にできそうなので試してみました。

ポン菓子をフードプロセッサーで粉々にしてそれを生地に混ぜるだけ。

他の材料は、火にかけて練るという作業が必要だし、保存がきかないので。

使用している米粉が違うので、水量は自分で調整しました。
(ここは米粉パンの難しいところ。)

また、私は白神こだま酵母ではなく、ドライイーストを使用。
だって天然酵母は高いんだモン。。。でもあぁ~ちゃんのことを考えると乳化剤の
入ってない天然酵母の方がいいんだけど。。ブツブツ。。。


ちなみに私は、(製菓用米粉 )福盛シトギ  2kg   【a_2sp0523】を使用。

pon gashi

こんな風になりました。

よくふくらんでます。

むっちりとした食感。

色は少し黄色っぽいというか、オフホワイトといった感じ。

米粉に混ぜるでこれだけふくらんだら上等上等!

欠点(あくまで、私が考えている欠点)は、

・ポン菓子が意外と手に入りにくい。

白米のポン菓子って、そのへんのスーパーに意外と売ってないんです。
玄米のポン菓子とか、アメでからめてあるやつは売ってるんですが。。
うちの周辺、商業施設が飽和状態なほどあるというのに。
結局、西武百貨店の地下の高級スーパーにありました。

・ちょっとポン菓子の味がするw

米の味やろ!って突っ込まれそうですが、何というか、ちょっと
香ばしいような味。
結構な量入れますからね。
なるほどグルテンでも総量の20%は含まれてますもんね。
ぜんっぜん美味しいんですが、できるだけ純粋な米の味がいい
私としては、他の方法も探りたいところ。



と、いうわけで、同じくこの本に載っていた、米粉と水を火にかけて
糊状にしたものを増粘剤として使う方法を試してみました。

komeko

結構ふくらみました。

何だ、餅粉と水飴使わなくても、米粉糊で膨らむんやん。。

この方法が今んとこ一番楽だし美味しいです。

皮がまだガピガピしてるので、もうちょっと改良できるかな。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

関連記事
ノングルテン米粉パン研究経過
ノングルテン米粉パン研究経過その2
ノングルテン米粉パン研究経過その3
[ 2011/05/31 17:49 ] 米(粉)パン | TB(0) | CM(0)

ノングルテン米粉パン研究経過 その3

こんな本を図書館で借りました。



炊飯器でノングルテン米粉パンができるなんて!

しかも材料をワンボウルで混ぜるだけという簡単さ!

早速トライしてみたところ。。。。

by rice cooker


微妙な出来上がり。

ちなみに、米粉は福盛シトギ使用、餅粉と水飴の増粘剤も使用しました。

まずくないです。いや、美味しいです。

ただ。。。ただ。。。過発酵。。。。。。。(T_T)

ものすごくキメが粗くて、まんなかがへこみました。

やはり、米粉パンの生地はゆるゆるだから過発酵と背中合わせなのでしょうか?

しかししかし、この炊飯器のレシピ本に載っているワンボウルの方法でも
ドライイーストはちゃんと働くということが分かりました。

今までぬるま湯で溶いてから入れてたんですが、もう粉末のまま直接米粉に
混ぜちゃいます。



続いて、この福盛シトギを使ってパウンド型(小)で挑戦。

福盛シトギは、いろいろ調べてみたところ、某メーカーのホームべーカリーの
ノングルテン米粉パンに使用する米粉に指定されていて、粒子はそこそこ
細かいようです。



そして、それほど値段が高くありません。

パンに最も適しているといわれるリ・ファリーヌやリ・ブラン、を使用すると
おいしいパンができることは分かっているのですが、結構高い。。

日常的に食べるものにそんなにお金をかけてられません。

この福盛シトギで、何とか成功しました。

辻安全食品の米粉マジックを使ったときよりも少し固いですが、キメの細かさ、
見た目ともに同じように出来上がりました。



続いて、この福盛シトギを使って、パウンド型(大)で挑戦。

今まで同様、餅粉と水飴の増粘剤を使いました。

shitogi pound big

何だこの穴は。。ww

まだまだ研究が必要みたいですw

関連記事
ノングルテン米粉パン研究経過
ノングルテン米粉パン研究経過その2
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



[ 2011/05/31 10:01 ] 米(粉)パン | TB(0) | CM(0)

ノングルテン米粉パン研究経過その2

引き続きノングルテン米粉パンを焼いてます。

前回、辻安全食品の「米粉マジック」で成功をおさめましたが、
小さめのパウンド型なので一度に作れる量が少ないし、100均の
ブリキのやつなので毎回クッキングシートを敷かなくてはいけない。。
ということで、大きなテフロン加工のパウンド型を購入しました。

これで「米粉マジック」を使って、倍の量の材料で焼いてみたところ。。。。。

失敗しました(T_T)

生地がゆるすぎたのか、温度が高かったのか、ブクブクとすごい勢いで
発酵し、型からあふれたのち、しぼんでいきました。。。

過発酵という現象のようです。




負けじとその次は別途自分で購入した菓子・パン用の米粉Aで挑戦。

生地がゆるくなりすぎないように、所謂「リボン状」と言われる
ホットケーキの生地くらいの固さで水を加えるのをストップ。

大きなパウンド型で焼いたところ、途中まではいい感じに膨らんだのに
急にしぼんでしまいました。

またしても過発酵!?

結局、下半分が餅、上半分がパン、という何とも気持ちの整理のつきにくい
ものが出来上がりました。

やっぱり量が多いと熱のまわり方が不均一になり部分的に過発酵に
なるんでしょうか??




もう一度、小さい方のパウンド型で焼いてみることにしました。

米粉Aで。

すると、きれいに膨らんだんですが、焼きあがってオーブンを開けた瞬間から
しぼんでいきました(T_T)

これも過発酵!?

一体どうしたら過発酵を防げるの!?あの成功は一体なんだったんだろう??




。。。というわけで、もう一度成功したときの条件で作ってみました。

・小さい方のパウンド型を使用
・米粉マジックを使用
・餅粉と水飴の増粘剤を投入
・増粘剤を作る際、餅のかたまりができないように混ぜた。

過発酵予防のため、生地に加える水の温度を少し下げ、生地がゆるくなりすぎない
ように、リボン状のところで水を加えるのをやめました。

すると、見事成功!

米粉の粒子の細かさ、一度に焼く量は重要な要素みたいです。

うちのオーブンは、電子レンジメインでおまけでオーブン機能がついてるような
やつなのですが、その機能で焼ける限界がミニパウンド型の量なんですね。

う~~~ん、一度に大量を、手間なく、安く作れる方法はないんでしょうか??

やっぱりGOPAN??いやいや、まだ方法があるはず。。

関連記事
ノングルテン米粉パン研究経過
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村









[ 2011/05/31 10:00 ] 米(粉)パン | TB(0) | CM(0)

ノングルテン米粉パン研究経過

あれから何度か挑戦しているノングルテン米粉パン。

1回目はパウンド型で作ったけど、もっと一度に大量に作りたい!と
思って、2回目はヴィヴのシリコンスチーマーで焼いてみました。
(1回目の記事はコチラ

結果、大失敗。。。

はい、とても見せれる代物ではありません。

分量を増やしたことで、生地の重みで柔らかいシリコンスチーマーが
広がってしまい、ぺちゃんこに。

ビスコッティの形のお餅みたいになりました。

3回目は、再びパウンド型で、材料を工夫してみました。

こちらのレシピを参照させてもらい、ノングルテンでもよく膨らむように、
増粘剤として水あめと餅粉の「糊」を入れる方法。

結果、1回目よりもよく膨らみ、まあまあ成功しました。

by mochiko and mizuame

但し、「耳」の部分はやはりガビガビと固く、切る時もまだまだもっちり
しすぎていてちゃんと切れません。

4回目は、材料、型は3回目と同じで、米粉の種類を替えました。

それまではいただきもののJAの、お菓子やパンに向いているという2番米粉を
使っていましたが、辻安全食品の「米粉マジック」を使ってみました。

材料を混ぜ合わせてビックリ!

3回目までは生地の状態がボトっとした状態だったのに対し、米粉マジックを
使った4回目は、クレープの記事のように水っぽいサラサラの生地なんです。

分量を間違えたと思いました。

でも、焼いてみたら大成功!

komeko magic no pan

komeko magic no pan zoom


しっかり膨らんだし、耳の部分もイギリスパンみたいに香ばしく柔らかく
なりました。

やはり、米粉マジックは、米粉の粒子がかなり細かいと思われます。

高いだけのことはあるなあ。。。

結構リーズナブルな米粉もあることを知ったので、無理にGOPANを買う
必要もない、普通の米粉パン対応のホームベーカリーを買えばいいやと
思ってましたが、やはりまともにパンを焼ける米粉はリーズナブルでは
ないようです。。

いやいや、他にも試してみよう。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[ 2011/04/13 08:56 ] 米(粉)パン | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ま☆☆り

Author:ま☆☆り
2010年2月に長女を出産。
乳児湿疹のときからアレルギー生活開始。
現在卵・乳・小麦・完全除去中。

2012年12月に二女を出産。
生後6ヶ月の検査で、卵、乳のアレルギー。

除去食や代替食作りが趣味と化しています。

いまいくつ?
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。