FC2ブログ

宝宝メモリ~ズ

育児記録。アレルギーっ子の食事もちらほら。
月別アーカイブ  [ 2013年05月 ] 

私、緊急入院

なんと、、三日前より緊急入院しております(;´д`)

髄膜炎で。

4、5日前から頭痛と背中上部痛があり、だんだん痛みが強く、熱を計ると結構高く(37~39℃)、あぁ~ちゃんも同じくらい発熱していたので二人で内科兼小児科にかかりました。

この熱の上がりかたは絶対インフルだと思い検査してもらいましたが、陰性。

血液検査もそれほど異常が見られないので、風邪かな、ということで抗生剤と頓服を処方され。

あぁ~ちゃんは喉が赤かったようなので、同じく抗生剤や咳どめなどを。

帰宅後、頭痛の酷さからくも膜下出血を疑った実母に薦められ、総合病院の脳神経外科へ。

検尿、血液検査もしましたが異常なし。

念のためにCTと髄液検査もしました。

髄液採取って、すごいぶっとい針を背中に刺して痛い思いをするというイメージがありましたが、直前に麻酔をするので全然痛くなかったです。

麻酔の注射を刺した瞬間、チクリとしましたが(^_^;)。


検査の結果。。。。






なんと、髄液に異常が!

通常いないはずの細胞がいるとのこと。

よって、「あなた髄膜炎になってるよ。入院せなあかんね。」とのこと。

ひょええぇぇぇぇ(;゜д゜)!!あぁ~ちゃんは?いや、それよりえぇ~ちゃん、ミルク飲まないぞ!?」

「外来で何とかなりませんか?」

「点滴しに通う?でも入院したほうがいいよ。休んだら?疲れてたんやろ?」

この時点で頭が痛すぎてとにかくこの苦しみから脱出したかったので、先生の言葉に甘えて(?)しまいました。

点滴しに通っても、えぇ~ちゃんあぁ~ちゃんをおばあちゃん達に預けて面倒かけるのは同じですからね。。

幸いえぇ~ちゃんはお粥と果汁は好きだから数日なら何とかなるだろうという思いで。


こうして、二度目の髄液採取を終え、ストレッチャーで病室へ運ばれることから入院生活がスタートしました。

あぁ~ちゃんは義父母のもとで、えぇ~ちゃんは実家でお世話になることになりました。

スポンサーサイト
[ 2013/05/27 21:02 ] 健康 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ま☆☆り

Author:ま☆☆り
2010年2月に長女を出産。
乳児湿疹のときからアレルギー生活開始。
現在卵・乳・小麦・完全除去中。

2012年12月に二女を出産。
生後6ヶ月の検査で、卵、乳のアレルギー。

除去食や代替食作りが趣味と化しています。

いまいくつ?
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク