FC2ブログ

宝宝メモリ~ズ

育児記録。アレルギーっ子の食事もちらほら。
月別アーカイブ  [ 2013年11月 ] 

入院負荷試験:卵白

今日はあぁ~ちゃんの卵白チャレンジ入院でした。

前回卵黄にチャレンジして以来、自宅で順調に増量していって、8、9gまで食べられるようになりました。

なので、卵黄は食べれても卵白は食べられない子が沢山いると聞いてはいたものの、少しは期待を持って挑みました。


結果は、















0.7g(0.2g→0.5g)で、終了。

0.5食べたあとお腹が痛くなり、音もゴロゴロしていたみたいで。




























少なすぎるやろっっっ!!牛乳に引き続き2回目。





乳0.3mlで撃沈したときも思ったんですが、あぁ~ちゃんって、根っからのアレルギーっ子なのだなあ~と。。。。

大きくなったし何となく大丈夫になってきた気がする、というのは妄想にすぎなく、基本的に受け付けないんですね。

乳、卵白は一旦チャレンジをやめて、小麦は数値が高すぎるので、除去継続、卵黄のみ自宅で増量していくということになりました。
そして、今回の結果を受けてエピペン処方の運びとなりました。

次回受診の際に使用方法など勉強してきます。

これからも、今までどおり楽しみながら除去を続けると同時に、時間をかけて焦らずにちゃんと病院の指示にしたがってテストしていこうと、無表情で決意を新たにしました。

でも、卵白が除去継続になりホッとしている自分もいます。

だって、本人の心と身体が拒否しているものを無理やり食べる必要ないんですから。

就学後の不便や不安を軽減させるために負荷しているわけで、本人はそれはそれは食べるの嫌がりますから(x_x)

きっとあぁ~ちゃんの場合、無理に与えるとお腹も痛くなりますが、トラウマ化します。。。

。。。。。。。

世の中には、卵、乳、小麦が溢れすぎている!

結局のところ、それに尽きます。
スポンサーサイト
[ 2013/11/06 21:20 ] アレルギー | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ま☆☆り

Author:ま☆☆り
2010年2月に長女を出産。
乳児湿疹のときからアレルギー生活開始。
現在卵・乳・小麦・完全除去中。

2012年12月に二女を出産。
生後6ヶ月の検査で、卵、乳のアレルギー。

除去食や代替食作りが趣味と化しています。

いまいくつ?
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク