宝宝メモリ~ズ

育児記録。アレルギーっ子の食事もちらほら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

病気ループ2

前回の記事の続きです。

風邪が長引いた末に感染性胃腸炎になったえぇ~ちゃん。

なんせ食欲がすごいので、ついつい食べさせつぎたのか、翌々日の晩に晩ごはんと、そのあとにせがまれて食べさせた食パンを大量に吐いてしまいました。

やはり胃腸炎は、3日間はどんなにせがまれても慎重に食べさせたほうがいいなあと思いました(~_~;)

吐き気の後に酷い下痢を予想していたのですが、病院で浣腸して軟便が出た以外は下痢せず。。。

食べていないのでむしろ便秘でした。

たまに排便があったと思えば少し軟便かな、くらいで、飲んでた抗生物質の影響かもしれないし、食事もゆるゆるだったのでそのせいかもしれないし。

下痢がひどくなかったのは不幸中の幸いでした。

そして不思議なことに吐き気がある間はそれまで咳がひどかったのがピタリと止まっていました。

ヒトの免疫機能はそんなに同時に働けないということでしょうか。

でも胃腸炎の症状が治まったら咳と鼻水が再開しました。

えぇ~ちゃんの咳鼻水微熱はそれから1週間くらい続きました。

そうしているうちにあぁ~ちゃんもまた高熱→翌日下がる→夜上がる、そして食欲不振という謎の症状が出現し、
また肺炎がぶり返しているといけないと思い病院で検査したところ、炎症反応の数値は下がったままだったので、また別の風邪でしょう、とのことでした。

もう、どっちの風邪が移ったのか、どうでもよくなってきました。

そうしているうちに、何か私、お腹の調子が怪しい。

何かつわりのときみたいにご飯を作っていると吐き気が。。。

そして発熱。

翌朝間に合わないほどの水下痢(失礼!)。

えぇ~ちゃんの胃腸炎移ったかな。

何せ飲み物を飲んでも下痢だったので、意外と元気ではありましたが念のため点滴してきました。

子供達の体調も悪いので私が倒れてはいけませんからねえ。

えぇ~ちゃんは実家に一時預かってもらいました。

でも3日目には下痢も止まり、食欲全開で復活できました。ホッ。

それからあぁ~ちゃんとえぇ~ちゃんの風邪はダラダラと長引き幼稚園も結構お休みしましたが、本格的に寒くなってきた頃には夜の咳と鼻水ぐらいにおさまってます。

えぇ~ちゃんはクラリスという抗生物質を飲んだら治まったような。

マイコプラズマだったのか、細菌感染を起こしていたのか。

抗生物質、いつも風邪の診断でもらったときは飲ませていないのですが、長引く風邪には必須ですね。

そして、あぁ~ちゃんもえぇ~ちゃんも、春と秋は毎シーズンひどく体調を崩すので要注意!
[ 2014/12/31 00:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ま☆☆り

Author:ま☆☆り
2010年2月に長女を出産。
乳児湿疹のときからアレルギー生活開始。
現在卵・乳・小麦・完全除去中。

2012年12月に二女を出産。
生後6ヶ月の検査で、卵、乳のアレルギー。

除去食や代替食作りが趣味と化しています。

いまいくつ?
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。