宝宝メモリ~ズ

育児記録。アレルギーっ子の食事もちらほら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アナフィラキシーで救急車&エピペン

久々に投稿。

だいぶ前の出来事(2015年3月)ですが、あぁ~ちゃんがアナフィラキシーを発症しました。

原因不明です。

実家で夕食に唐揚げ(衣は片栗粉)、フライドポテト(ジャガイモに片栗粉の衣)、茹でたブロッコリー、トマトを食べた10分後くらいに元気がなくなりました。

あぁ~ちゃんに不調がないか尋ねたところ、お腹が痛いとのこと。

あれれ~どうしたんかなあ??と思っていると、体を掻き毟りだし、服をめくってみると、背中が真っ赤!

風邪などで蕁麻疹がでることはあると思いますが、他の症状と同時に、それも食後に急に出ることはあまりないので、この時点でアナフィラキシーを疑いました。

その直後くらいに咳が出だして。。。最初は「ケホ」くらいの軽い咳でしたが、次第に「ゴホン」と重くなり。。。

ここで原因が不明ながらもアナフィラキシーを確信しました。

あぁ~ちゃんに問い詰めても、前回のようにつまみ食いなどはしていないみたいで。

とにかく対処しなくては!と思いました。

あぁ~ちゃんの場合は、過去に0.3gの小麦でボスミン3本を打つほどの危険な状態になったことがあるので、2つ以上の症状や、お母さんが「ヤバイ」と思うような症状が出たら、迷わずエピペン&救急車で対処してくださいと言われています。

ので、エピペンを太ももに打ってから救急車。

エピペンを打ったときに泣いたのとエピペンの効果があったのか、そこからしばらくはギャーギャー泣くほど意識ははっきりしていました。

実家にいたのが不幸中の幸い。

えぇ〜ちゃんを実家に預けて救急車に乗り込みました。

車中でサチュレーションが90くらいまで下がり、ぐったりした様子が見られてドキっとしましたが、病院に着いたらまた意識がはっきりし、アタラックスPを服用、ポララミン(抗ヒスタミン剤)とプレドニン(ステロイド)の点滴で落ち着きました。

ホッ。

念のために一晩入院して経過観察しましたが、大きな症状が出ることもなく翌日に退院できました。

前回の経験から、救急車に乗り込む際に眼鏡やタオルなどの入院グッズ、そしてあぁ〜ちゃんの靴を持って乗り込めたので、さほど不便を感じず過ごせました。

原因は何だったのか未だに不明ですが、今までの症状の出方を考えると小麦の可能性が高く。。。

そして経路の可能性としては

1.唐揚げやフライドポテトを作った鍋に小麦成分が残っていた。

2.実母が衣をつけたのは数日前で、それ冷凍、解凍したものを揚げたので、小麦を使わないと気をつけていたけど記憶違いがあり得る。

3.あぁ〜ちゃんが何かを知らない間に食べた。

4.昼過ぎに乳糖が含まれるグミをいつもより少し多めに食べた。
(乳糖を含む食品で症状が出たことはない)

です。

ちなみに、片栗粉のメーカーに電話で小麦乳卵の混入がないことは確認済です。

何にしても、大事に至らなくて良かったです。

こういうことが2回続いて。。人間って怖いですね、こういうことでも「慣れ」が出てくるのか、何となくですが、適切に対処すれば死ぬことはないんだ、というような変な安心感が出るんです。

そして後にまた事故を起こしてしまうのです。。。💦


[ 2015/06/02 15:07 ] アレルギー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ま☆☆り

Author:ま☆☆り
2010年2月に長女を出産。
乳児湿疹のときからアレルギー生活開始。
現在卵・乳・小麦・完全除去中。

2012年12月に二女を出産。
生後6ヶ月の検査で、卵、乳のアレルギー。

除去食や代替食作りが趣味と化しています。

いまいくつ?
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。